読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予算70万円。世界一周記

予算カツカツお腹ユルユル大学生が海外へ行きます。

移住したい街バルセロナ(第七カ国目:スペイン)

 

 

 

パリの次はバルセロナ

こちらもまたヨーロッパを代表する有名都市です。

 

 

パリを早朝に出発した飛行機は2時間のフライトを経てスペインのバルセロナにつきました。

 

 

僕の通っている大学からバルセロナに留学している人は多く、仲のいい友人もその一人。

 

空港に着いてからというもの、まずは気温の違いでビックリです。真冬の1月にも関わらず推定15度はあろうかという温暖な気候。思わず仲に着ていたヒートテックを脱いでしまいました。そのくらい暖かい。

 

 

 

地下鉄に乗り、街の中心地へ出ると暖かさは一層増し、歩くだけで汗ばむ陽気です。宿のチェックインまで少し時間があったため、周辺を歩くと…

 

 

 

サクラダファミリアが!!!

 

f:id:japanosuke:20170128052650j:plain

 

普通の住宅街にひょっこりと現れるので少し驚きました。街の中心地でもなく、何の変哲もない場所に立っています。

 

 

近くの公園で一休みしてから、ホステルへ。

 

 

宿近くにあるスーパーではビール500mlが1ユーロ(120円)で売っており、もう天国です。勢いで2本買ってしまい、宿で飲んでしまいました。美味い。

 

 

二日目

 

 

今日はバルセロナに留学している友達に街をガイドしてもらいます。

 

トラブルもなく落ち合えたので、バルセロナ市内へGO。

 

 

まずは、今日から国を挙げてセールが始まるとの噂を聞いたのでまずは盗られたカメラを再購入。セールのお陰でカメラ、レンズ、三脚、カメラバックが入ったセットで450ユーロでした。即決で購入。

 

f:id:japanosuke:20170128061622j:plain

 

次はバックパック。

 

f:id:japanosuke:20170128061636j:plain

こちらはナイキストアにて54ユーロで購入。二代目バックも機能性を重視し、ポケットが多いものにしました。デザインもスマートでGOODです。

 

 

 

 

このあとから観光開始。ガウディ建築やカタルーニャ美術館を見て回りました。

 

カサ・バトリョ

 

f:id:japanosuke:20170128062616j:plain

 

カサ・ミラ

 

f:id:japanosuke:20170128062615j:plain

 

カタルーニャ美術館

 

f:id:japanosuke:20170128041627j:plain

 

中にはピカソの絵が展示されています。初の生ピカソです。

 

f:id:japanosuke:20170128062800j:plain

 

そして、美術館の屋上のテラスから望むバルセロナ市街。これは広角レンズが欲しかった一枚。

 

f:id:japanosuke:20170128041416j:plain

 

オレンジとブルーのコントラストが美しい夕陽。風車と飛行機雲がいい味出してます。

 

f:id:japanosuke:20170128041401j:plain

 

最期は友達お気に入りのビーチへ。恥ずかしながら、バルセロナにビーチのイメージは全く無かったのですが、ライトアップされた綺麗なビーチがありビックリです。ゴミがほとんど落ちていない清潔に保たれた海岸にもビックリ。

 

f:id:japanosuke:20170128041651j:plain

 

最期はスペインと言ったらコレ、パエリアを食べて終了。もう食欲、物欲、観光欲まで満たされて大満足。久しぶりにありとあらゆる欲求が満たされた幸せな日でした。

 

f:id:japanosuke:20170131010832j:plain

 

三日目

 

今朝はガウディ建築で有名な「グエル公園」へと向かいます。午前8時30分までに入れば通常800円かかる入場料が無料になると聞けば、行くしかない。

 

f:id:japanosuke:20170128041732j:plain

 

友達の家からせっせと歩き、ギリギリで入場。ガウディの特徴である、直線を使わない建築方式や朝日に照らされるサクラダファミリアなど、見所満載でした。友達に感謝です。

 

 

f:id:japanosuke:20170128053331j:plain

 

その後はサッカーの聖地、FCバルセロナの本拠地カンプ・ノウへ。

 

f:id:japanosuke:20170128054021j:plain

 

f:id:japanosuke:20170128043441j:plain

 

 

 

その後は友人と別行動。天気も気温も良かったため、海へと足を運びました。

 

 

一月上旬だというのに、上裸でビーチバレーしている人、ベンチでビール飲んでる人、海岸でギター弾いてる人、みんな思い思いの過ごし方をしていて、自分は異国にいることを実感すると同時に綺麗な海がすぐそばにある生活を羨ましく思います。

 

f:id:japanosuke:20170128045401j:plain

 

僕はハンバーガーを食べながら、ビールを片手に過ごしました。幸せ。

 

f:id:japanosuke:20170128045402j:plain

 

f:id:japanosuke:20170128053305j:plain

 

その後は友人と再度合流し、バルセロナの夜景を見に行くことに。既に日本の三大夜景は全て見たことがあったので、期待値はかなり低め。

 

 

バスで丘のふもとまで向かい、そこから徒歩20分。

とある遺跡にたどり着きました。人もまばらで整備された展望台などは存在しません。

しかし、そこは光り輝くバルセロナの街を一望出来る夜景スポットでした。

 

f:id:japanosuke:20170128043337j:plain

 

この圧巻の景色。

 

f:id:japanosuke:20170128043715j:plain

 

 

間違いなく今まで見た夜景の中でもダントツの感動でした。

 

f:id:japanosuke:20170128051504j:plain

 

 

この夜景を撮影した時はカメラを買い直して良かったと心底思いました。遺跡は観光地化されていないので、特に展望台があるわけでもなく、自由に見学することが出来ます。地面に寝そべったり、座ってワインパーティーをしていたりと楽しみ方は様々。

 

天気の良い日は毎日訪れたくなる穴場中の穴場。絶対行くべきスポットです。

 

次の日の朝、友達と別れ空港へ。

 

この後はブルガリアのソフィアまで移動していきます。

 

総括

 

留学してる友達がいたから、という理由で訪れたバルセロナは想像の遥か上を行く、素晴らしい都市でした。ビール1杯1ユーロの物価、サクラダファミリアを含むガウディ建、FCバルセロナの本拠地カンプノウ、温暖な気候に綺麗なビーチ。観光資源が揃っているのは前述の通りで、もう一つ驚いたのはインフラの充実でした。

 

車道に加え歩道も広く、5メートル感覚で置かれているゴミ箱のおかげで清潔に保たれた街。景観を害する電柱は全て地下に埋めており、かつ街中にはフリーWifiが飛んでいます。Simフリー携帯の所持率低い日本人には有難い限り。地下鉄、バス共に市内の隅から隅まで通っているのため、交通面では困ること無しです。欠点が見当たりません…。恐るべし、バルセロナ

 

最近、日本からの直行便が就航し、アクセスも格段に良くなっているバルセロナ。卒業旅行で迷っている同年代の皆にもオススメです。

 

家計簿

1/6
メトロ(空港→ホステル)
125円程度(1ユーロ)
ケバブ
430円程度(3.5ユーロ)

ビール×2

250円程度(2ユーロ)


total
805円程度(6.5ユーロ)

1/7
メトロ回数券 10回分
1230円程度(10ユーロ)
カメラ
55340円程度(450ユーロ)
お昼ご飯
860円程度(7ユーロ)
バッグ
6650円程度(54ユーロ)
パエリヤ
1230円程度(10ユーロ)
お酒及び朝ごはん
1230円程度(10ユーロ)
total
66540円程度(540ユーロ)

1/8
帽子
2955円程度(24ユーロ)
BACOAのハンバーガー
615円程度(5ユーロ)
お酒
125円程度(1ユーロ)
スタバ
370円程度(3ユーロ)
total
4065円程度(33ユーロ)

1/9
メトロ
235円程度(1.9ユーロ)
宿
740円程度(6ユーロ)

total
975円程度(8ユーロ)