読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予算70万円。世界一周記

予算カツカツお腹ユルユル大学生が海外へ行きます。

まるで異世界。ウユニ塩湖(第18カ国目:ボリビア)

一日目

ケープタウンを発って五日。

 

やっと着きました。ウユニ村。

着いたのは深夜の三時です。バスで仲良くなったアルゼンチン人と24時間営業のホステルを探し回りました。何とか部屋を見つけてチェックイン。部屋に入るや否やベッドに転がりそのまま寝てしまいました。朝起きてから外を見回すと天気は曇っておりあまりコンディションが良いとはいえません。

 

f:id:japanosuke:20170501175922j:plain

 

僕とそのアルゼンチン人はこれからどうしようか迷いました。曇りを避けて塩湖を回るツアーには明日参加するか、今日参加するか。

 

とりあえず何件かのツアー会社を訪ね聞くと「塩湖の辺りは晴れてるよ!参加しなよ!」との回答が。とてつもなく怪しく疑っていた僕に反して、彼はノリノリです。

 

結局、晴れてることに賭けてとあるツアー会社で申し込みをしました。

 

f:id:japanosuke:20170501175940j:plain

 

ウユニ村は標高3500mの高地に位置しており非常に高山病のリスクが高いことで有名です。普通は薬を飲んで予防するのですが、何故かアルゼンチン人の彼は草を持ってきていました。

 

 

 

 

f:id:japanosuke:20170501175925j:plain

 

コレを口に含んで10分息をし続けると高山病の予防になるらしいです。高山病に対して何の対策も講じなかった僕は分けてもらいました。

 

時間になるとトヨタランドクルーザーがツアー客を迎えに来ます。ツアー参加客はトータル7人。日本人、アルゼンチン人、チリ人、コロンビア人という内訳でした。

 

車内ではスペイン語の会話は繰り広げられ僕は完全に地蔵状態。時々「Shakira!」「informacion!」など知っている単語を並べ何とか存在感を出します。

 

走ること30分。とうとうウユニ塩湖に着きました。

f:id:japanosuke:20170501203033j:plain

 

写真で見ていた景色が、写真よりもさらに壮大な景色が目の前には広がっていました。 塩湖の大きさはおよそ新潟県くらいと言われており、想像を遥かに超えるスケールです。

 

f:id:japanosuke:20170501203027j:plain

 

出発前の心配が嘘のような晴天でした。

 

f:id:japanosuke:20170501202545j:plain

 

ジャンプをしてみます。反射して二人いるかのように見えます。

 

f:id:japanosuke:20170501203029j:plain

 

国旗が沢山立てられている場所があったので、みんなで集合写真。

 

f:id:japanosuke:20170501204842j:plain

 

ランドクルーザーも絵になります。

 

f:id:japanosuke:20170502172051j:plain

 

 

 

夕暮れ時は一層綺麗になります。

 

f:id:japanosuke:20170501203038j:plain

 

最後に取った一枚。

 

f:id:japanosuke:20170501203055j:plain

 

 

日が暮れたくらいで今日のツアーは終了。ずっと憧れていたウユニ塩湖は自分が地球にいることを忘れるくらい幻想的かつ壮大で感動しました。一度行けば二度、三度見に行きたくなること間違いなしです。

 

ただ、ウユニ塩湖に計6時間滞在してずっとはしゃぎ回っていたためジーパンとサンダルが塩水で真っ白に。宿に帰ってから塩まみれになって衣類を丁寧に手洗いし天日干し。今まで塩まみれの服など洗ったことが無かったので、きちんと落ちるか不安です。

 

洗濯も終わり一息つこうと思いベッドに寝そべった瞬間、寝落ちしていました。

 

二日目

久しぶりの熟睡。12時間は寝ていました。やっぱり寝るならベッドが1番気持ちいい。

 

今日ウユニの夜空を見に行くスターナイトツアーに参加する予定のため、日中は自由時間。街の散策をするわけでもなく、宿に引き篭ってパソコン作業を行って過ごしました。

 

ツアーの出発は明け方の三時。少し宿で仮眠を取り、ツアーに備えます。

 

三日目

眠い目を擦りながら二時に起床。起きれたことに一安心。笑

しかし、体調がどうにも優れません。吐き気が止まらないことから察するに高山病を発症してしまいました…。しかもそれだけではなく食あたりにもかかってしまい、ダブルパンチ。

 

力を振り絞って行った先は日本人御用達の有名なツアー会社。参加者も全員日本人でした。

 

昨日と同じ道をランドクルーザーで走り、撮影スポットへ到着。ここまでの道が結構荒れていて高低差もあり身体にはダメージが大きかった… ただ、そんな体調の辛さも吹っ飛ばす景色がそこには広がっていました。

 

f:id:japanosuke:20170502073821j:plain

 

この日は少し雲があり満点の星空とはいかなかったものの、星明りを反射する湖面は完全に絵の世界です。

 

f:id:japanosuke:20170502073813j:plain

 

夜が明け朝日が昇り空が段々と青色に染まってきました。

 

f:id:japanosuke:20170502084724j:plain

 

最後は参加者全員で決めポーズ

 

f:id:japanosuke:20170502073840j:plain

 

日中のツアー、スターナイトツアー共に全力でオススメ出来るツアーです。ウユニに行った際は是非どちらのツアーにも参加してほしいです。

 

宿に戻ってもう一度就寝。もうウユニで思い残したことはないので、今夜の夜行バスで次の目的地ペルーのクスコへと向かいます。

 

 

 

またバス移動…

 

 

 

総括

世界一周と言えば真っ先に思い浮かぶのがこのウユニ塩湖。初めてテレビで見たときの衝撃が忘れられずいつか行ってやると決め、今回達成しました。立地が悪く高山病にもかかりやすい。しかも天候の関係上晴れてる日が少ない。この景色を見るためにはいくつもの壁がありますが、その壁を全て乗り越えた先には現実のものとは思えない景色が待っています。間違いなく今回の旅行で1番の絶景でした。おそらくこの景色を超えることはこの先無いとも思います。

 

人生の中でもう一度チャンスがあれば、絶対に行きたい場所です。次は高山病の食あたりの対策をして。

 

 

 

家計簿
2/23
朝ごはん
240円程度(15ボリ)

 

32円程度(2ボリ)
オールデイツアー代
2245円程度(140ボリ)
宿代
800円程度(50ボリ)
total
3285円程度(205ボリ)
 

2/24
スプライト
55円程度(3.5ボリ)
朝ごはん
160円程度(10ボリ)
サンライズツアー代
2085円程度(130ボリ)
晩ごはん
240円程度(15ボリ)
宿代
800円程度(50ボリ)
total
3340円程度(208.5ボリ)

2/25
朝ごはん
110円程度(7ボリ)
お土産
640円程度(40ボリ)
パスタ
480円程度(30ボリ)
ニンニク
15円程度(1ボリ)
バス代(ウユニ→ラパス)
1600円程度(100ボリ)
total
2855円程度(178ボリ)