読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予算70万円。世界一周記

予算カツカツお腹ユルユル大学生が海外へ行きます。

最終回。ニューヨーク(第20カ国目:アメリカ)

一日目

 

 

思えばこの旅行中何回バスに乗っただろうか。

 

f:id:japanosuke:20170506010823j:plain

 

 

最初はベトナムホーチミンからカンボジアプノンペンまでだった気がする。窓の外は今まで住んでいた世界とは全く違うものでバイクの多さや平野の広さに驚きながらも高揚感を覚えていました。

 

あれから四ヶ月。バスが1番使った交通機関であることは間違えありません。時には椅子が硬く腰を痛めたり、時には満員の車内で外国人の僕のために席を譲ってもらったり。色んな思い出を作ってくれたバスに乗るのもこれで最後です。

 

アフリカ、南米とバスに乗りすぎて痔を作り血便が出た時は「もうバスなんて乗るもんか」と思っていたのに何故か名残惜しくて変な気持ちでした。

 

外を眺めボーっとしていると段々と景色が木々からビル群へと変わっていき、大きな川を渡るとアメリカ行きの飛行機で観たプラダを着た悪魔の世界が広がっていました。

 

マンハッタンに到着。

 

f:id:japanosuke:20170505120841j:plain

 

バスから降りた時は心が中に浮いた状態というか、まだ信じきれてないというか、ふわふわした感覚でした。自分がマンハッタンにいるなんて思えません。

 

 

そして、この日はカナダに留学している中学校からの親友が休みを取って会いにきてくれました。

 

予約していたホテルで待ち合わせ合流。

 

この旅行最後の目的地へと足を進めます。この時のニューヨークの気温は5度を下回り、スニーカーを盗まれてからサンダルで生活していた僕には少しキツかった。

 

uptown行きの地下鉄に乗り、最終目的地タイムズスクエアへ。

 

f:id:japanosuke:20170505121029j:plain

 

ここに立った時は少し涙が出ました。タイムズスクエアに着いたということは旅行の終了を意味しており、夢のような四ヶ月間、留学も入れると六ヶ月間に幕を閉じることです。

 

記念に友達とツーショット

 

f:id:japanosuke:20170505224033j:plain

 

 

 

写真を撮りタイムズスクエアを後にし、近くのバーへと向かいました。

久しぶりの再開に近況を報告し合い、中学校野球部時代の話に終始しました。一緒にバカやってた友達とニューヨークで会える日が来るなんて7年前は想像することも出来なかったなあ。

 

外見は変わっても中身は変わらず何でも話せる友達がいて幸せです。

 

 

この日は少し飲みすぎました。

 

二日目

 

昨日の酒のせいで頭が少し重い。。

 

何とか身体を起こしシャワーを浴びます。スッキリしてコンディションも上がってきたので行動開始。

 

友達は今夜の便でカナダに帰っちゃうので、それまで二人で観光しようと名所を回ることにしました。

 

最初に向かったのは世界で一番有名と言っても過言ではない銅像自由の女神

f:id:japanosuke:20170505121012j:plain

 

海にポツリとある小さな島に自由の女神はいます。ボートで近くまで行くことも可能でしたが、今回は時間の関係上近くから眺めるだけにしました。遠くで見るとお台場にあるものとあまり変わらない気が…笑

 

自由の女神近くの公園からはマンハッタンの風景が綺麗に見えたので、写真を撮ることにしました。自由の女神ポーズ

 

f:id:japanosuke:20170505120943j:plain

 

 

次は9.11の被害に遭ったワールドトレードセンターへ。

 

f:id:japanosuke:20170505121019j:plain

 

これが一番メインの棟。昔、ワールドトレードセンターは計六つの棟から成っており、それらはテロで全て全壊してしまいました。現在再建されたのはこの棟と慰霊碑の二つだけで全てが復活するのは2020年前後らしい。

 

下の画像の場所はグラビティゼロと呼ばれている慰霊碑。昔、ここにはメインタワーが建っていました。ワールドトレードセンター周辺ははオフィスタワーが並びマンハッタンでも特に栄えています。テロがここで起こったなんて信じられません。

 

f:id:japanosuke:20170505231857j:plain

 

犠牲者の方々に祈りを捧げて次の目的地セントラルパークへと歩き出しました。

 

様々なドラマや映画の舞台になっているセントラルパークは周囲10kmほどの広大な公園でランニングを楽しむ人、観光客を勧誘する人力車の人、家族連れで遊びにきている人など様々な人がそれぞれ楽しんでいました。

 

f:id:japanosuke:20170505233144j:plain

 

大都会の中にある緑溢れる広い公園はまさにオアシス。この絶妙なバランスがニューヨークをさらに品のある街にしているような気がします。

 

セントラルパークを後にし友達とはここでバイバイ。一生の思い出になった。ありがとう。日本でまた会おう!

 

 
三日目

この日が旅行最終日。

最後はニューヨークのまだ行ってなかった場所を観光することにしました。

 

ヤンキースの本拠地ヤンキースタジアム

f:id:japanosuke:20170506002455j:plain

 

マー君のユニフォームもバッチリ売ってました。

 

 

f:id:japanosuke:20170506002411j:plain

 

試合日ではなかったため、中には入れてもらえず。外からの写真です。

 

f:id:japanosuke:20170506002434j:plain

 

野球好きとしてはシーズン中、出来れば田中将大が先発の試合を観にきたかった。次回は時期合わせてチャレンジしてみよう。

 

この後は古着屋を巡りました。(写真が無くてすみません)世界一お洒落な街ニューヨークの古着屋はずっと前から行くことを決めていました。噂によるとこの辺りで仕入れている日本の古着屋も少なくないらしく、店内にはハイブランドからファストブランドまで安くてお洒落な服がところせましと並んでいました。

 

個人的に気に入ったスキニーとキャップを購入。二つで30ドル。安い!

 

買い物が終わると日は暮れて街灯が点いてきました。

 

それでは次が最後の観光地。エンパイアステートビルです。

数多くの高層ビルが建っているニューヨークの中でも群を抜いて高いのがエンパイアステートビルで、そこから見る夜景は街を360度見下ろせると評判です。

 

道路から見る夜景も相当綺麗ですが、これを見下ろすとなるとどのように見えるのか。楽しみでした。

 

地下鉄に乗り最寄駅で下車。ビル内でチケットカウンター、セキュリティゲート、エレベーターを経由し展望台へと上がりました。

 

そして展望台の外へと足を踏み入れるとそこにはこんな景色が待っていました。

 

ワールドトレードセンター方面

f:id:japanosuke:20170506013124j:plain

 

ジャージーシティ方面

 

f:id:japanosuke:20170506013219j:plain

 

ブルックリン方面

 

f:id:japanosuke:20170506013247j:plain

 

タイムズスクエア方面

 

f:id:japanosuke:20170506013232j:plain

 

ここで見た夜景は一生忘れないと思います。圧巻の景色でした。

 

帰り道は少し寄り道してもう一度タイムズスクエアに。どうしてもこの写真が撮りたかった。

 

f:id:japanosuke:20170506020241j:plain

 

最終日はこれにて終了。帰ってから飲むビールが最高に美味かった。

 

 

四日目

とうとうやってきてしまった帰国日。

 

朝に準備を済ませ無事チェックアウト。

 

フライトの時間まで宿でブログを書き、ボーディングタイムの4時間前に空港着。いつものようにラウンジでアルコールを飲みながらフライトを待ちます。時間になり無事に搭乗を済ませ着席。

 

 

12:15中国上海経由東京羽田行きが離陸。

 

 

 

バイバイ俺の旅行。

 

 

最高な半年間をありがとう。

 

 

総括

これにて六ケ月に渡る長い旅行が終わりました。

 

この計画を思い立ったのは大学一年のとき。友人に言われた「日本なんて大したことないことないぜー。アメリカの方が最高だよ」の一言でした。その時「日本が最高だよ!」と言い返したかったのですが、言い返すにも海外も日本も知らない僕は何も言えない。何故かその件を帰宅してから深く考え込んでしまい、解決する方法を考えている中で出た結論が日本一周と世界一周をして内と外を知ることでした。

 

旅行を終えて、僕はそんな言葉を言った彼よりも少し広い視野で判断出来るようになったのかなとは思います。ただ、今言い返すとすれば「人それぞれだよね」と言います。

 

色んな土地には千差万別の様々な魅力があって、どれを良しとするかは自分次第です。別に東京のように発展していなくてもミャンマーの田舎の方が幸せな生活を送れるかもしれない。もちろんアメリカが最高だと言っている人の価値観を否定する権利なんてあるわけもなく、むしろ尊重すべきこと思う。

 

どんな国のどんな人にも価値観を形成するうえで何かしらの理由が存在していて、そこがわかればどんな意見も尊重するべきな気がする。そこを理解する努力を怠らないように僕ら心がけていかなければいけない。

 

 

こうして僕の旅行は全ての工程を終え、無事に命の危険にさらされることもなく帰国出来ました。旅中に会った人には直接助けてもらいましたが、このブログ上で、またSNS上で励ましてくれる人の応援無くして旅行の成功はありませんでした。心より感謝しています。

 

今日でブログは当分お休みすることになります。またどこかへ行くときにでも書いてみようと考えているので、皆さんその時にお会いしましょう。

 

この長くて読みずらいブログを最後まで読んでくれていた皆さん!本当にありがとうございましたーーーー!!!!またどこかで!

 

f:id:japanosuke:20170505120923j:plain

 

 

(日本一周ブログのURLもこっそり貼っときます)

http://kabunotabi.hatenablog.com

 

家計簿

3/4
バス代(ワシントンD.C→ニューヨーク)
2815円程度(25ドル)
夜ご飯
900円程度(8ドル)
飲み代
2815円程度(25ドル)
メトロ
310円程度(2.75ドル)
メトロ
310円程度(2.75ドル)

宿
11250円程度(100ドル)
total
18400円程度(163.5ドル)

 

3/5
ご飯
675円程度(6ドル)
メトロ
310円程度(2.75ドル)
メトロ
310円程度(2.75ドル)
ウーバー
1685円程度(15ドル)
募金
560円程度(5ドル)
メトロ
310円程度(2.75ドル)
メトロ
310円程度(2.75ドル)
メトロ
310円程度(2.75ドル)
ピザ
560円程度(5ドル)

宿
3150円程度(28ドル)
total
8185円程度(72.75ドル)

 

3/6
メトロ
310円程度(2.75ドル)
メトロ
310円程度(2.75ドル)
ピザ
335円程度(3ドル)
帽子
1125円程度(10ドル)
スキニー
2250円程度(20ドル)
帽子2個
5065円程度(45ドル)
ピザ
335円程度(3ドル)
エンパイアステートビル
4165円程度(37ドル)
ビール
450円程度(4ドル)

宿
3150円程度(28ドル)
total
17500円程度(155.5ドル)

 

3/7
ピザ
505円程度(4.5ドル)
地下鉄
310円程度(2.75ドル)
地下鉄
310円程度(2.75ドル)
エアポートトレイン
560円程度(5ドル)
total
1405円程度(12.25ドル)