読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予算70万円。世界一周記

予算カツカツお腹ユルユル大学生が海外へ行きます。

最終回。ニューヨーク(第20カ国目:アメリカ)

一日目 思えばこの旅行中何回バスに乗っただろうか。 最初はベトナムのホーチミンからカンボジアのプノンペンまでだった気がする。窓の外は今まで住んでいた世界とは全く違うものでバイクの多さや平野の広さに驚きながらも高揚感を覚えていました。 あれから…

サクラの街、ワシントンD.C(第20ヵ国目:アメリカ)

一日目 遂に来てしまった… United States of America!!! 降り立ったのはWashingtonD.C。世界の中心に今僕はいます。 ドナルド・レーガンワシントン国際空港。看板の下に見えるように、ワシントンにはサクラが数多く咲いています。聞くところワシントン市の代…

いざマチュピチュへ…(第19カ国目:チリ)

一日目 ウユニからバスで10時間。ボリビアの首都ラパスバスターミナルに着きました。この時からバス内で仲良くなり、目的地が一緒だった一つ年上の大学生二人組と一緒に行動することに。 しかし、僕の体調コンディションはミャンマーでお腹壊した時レベルに…

まるで異世界。ウユニ塩湖(第18カ国目:ボリビア)

一日目 ケープタウンを発って五日。 やっと着きました。ウユニ村。 着いたのは深夜の三時です。バスで仲良くなったアルゼンチン人と24時間営業のホステルを探し回りました。何とか部屋を見つけてチェックイン。部屋に入るや否やベッドに転がりそのまま寝てし…

南米到着。鬼のバス移動地獄(17カ国目:アルゼンチン)

一日目 30時間超のフライトを終え、やってまいりました南米。 南米旅行出発の地はアルゼンチンのブエノスアイレスにしました。理由としては、ケープタウン発の便が安く、南米一の経済都市を一度見てみたかったというのがあります。 実はフライトはアルゼンチ…

遂にアフリカ最南端(第17カ国目:南アフリカ)

一日目 もう疲れた… バスは走ること15時間。中継地点のヨハネスブルグへ到着。ここは世界最恐都市との異名を持つ危険地域でバスターミナルの外へ出ると殺されるとも噂されています。 そんな危ない場所にわざわざ足を踏み入れるほど勇気は無く、安全策を取っ…

世界三大瀑布ヴィクトリアの滝(第16カ国目:ジンバブエ)

三日目 長いバス移動と寝台列車を乗り継いで24時間。やっと着いた街 「Victoria Falls」 着いたのはいいものの、ジンバブエの洗礼をくらいます。寝台列車で寝てる間に何者かにスニーカーを盗難にあってしまいました。予備のスニーカーなんぞ持ってるわけもな…

コットン畑求めて3300里(第16カ国目:ジンバブエ)

一日目 長―――――――いフライトを終え、ついに辿りつきました!!ジンバブエ! イスタンブールからドバイでトランジット(乗継ぎ)更にザンビアのルサカを経由して辿り着きました。もうお尻がパンパンです。 着陸時間は夕方の6時。日も落ちかかり、アフリカで夜…

ヨーロッパの果て(第15カ国目トルコ)

いよいよヨーロッパも終了。今日からはアジアとヨーロッパの境目トルコのイスタンブールへと参ります。 一日目 二日間に渡る長い夜行バス移動を終えイスタンブールへ到着。 バス降り場から宿へと向かう道ではイスタンブールの発展度合いにビックリ。東京にも…

思わぬ出会い。(第14カ国目セルビア)

割とふかふかとソファベットに寝ていたにも関わらず、疲れが取れない。原因は深夜に行われた入国審査。夜中の二時に部屋の明かりが点ったかと思えば、脇に銃を抱えた警察官が部屋内に入ってパスポートのページを求めてきました。 そのせいもあってベオグラー…

外寒かれど、湯は熱し(第13カ国目ハンガリー)

一日目 普段から夜行バスに乗りなれているおかげで、出発後はすぐ眠りに落ち、到着まで熟睡しました。ついにブダペスト。 旅行の始まる前からこの国は楽しみにしていました。理由としては二点。 ・日本人はハンガリーでモテるとの噂 ・ブダペストは温泉地と…

アウシュビッツ収容所見学(第12カ国目ポーランド)

一日目 帰ってきました、東欧! 実は昨日は空港泊。一歩外に出ると、やっぱり東欧だ。寒い。ただ、幸いにもブルガリアにいた時のようなマイナス20度になることはありませんでした。これなら凍えずに生きていける。 ところで、現在いる場所カトヴィツェ(Katow…

ボーノ!ブラボ!イタリア!前編(第10カ国目:イタリア)

ブラボ!(凄い!)ボォーノ!(美味い!)アモーレ!(恋人) 僕達の生活に馴染んでいるこれらの言葉は全てイタリア語。普段から僕らはアルファベットをローマ字読みしますよね。そのため言葉の音は日本人にとって聞き取りやすく、発音もしやすいのが特徴的…

ボーノ!ブラボ!イタリア!後編(第10カ国目:イタリア)

三日目 ローマ観光もひとしきり終わったので、今日は次なる目的地へ移動。ピザの発祥地で有名なナポリに電車で向かいます。 ここからは二時間程度列車に揺られるのですが、チケット代は10ユーロ(1400円)イタリアの景色をのんびり眺めるもよし、寝るのもよ…

アテネは恋の落とし穴(第九カ国目:ギリシャ)

今日はアテネ編になります。 初日 まずは極寒のブルガリアから移動です。 今回利用するライアンエアーは激安のヨーロッパ限定LCC。この航空会社は通常フライトが朝早いか夜遅いかどちらかです。ちなみに今日は朝6時半に出発です。 機内では熟睡できたので、…

マイナス20度。ソフィア(第八カ国目:ブルガリア)

あれ、猛烈な雪が降ってるぞ… 今日からブルガリア、人生初の東欧です。 午後9時に出発した飛行機は悪天候のため上下左右に揺れるわ、いきなり電気は消えるわで「死」という文字が何回も頭をよぎるフライトだったものの、午後11時30分にブルガリアのソフィア…

移住したい街バルセロナ(第七カ国目:スペイン)

パリの次はバルセロナ。 こちらもまたヨーロッパを代表する有名都市です。 パリを早朝に出発した飛行機は2時間のフライトを経てスペインのバルセロナにつきました。 僕の通っている大学からバルセロナに留学している人は多く、仲のいい友人もその一人。 空港…

生涯忘れない年越し in Paris(第七カ国目:フランス)

いよいよ舞台はフランスへ。今日からヨーロッパ編スタートです。 初日 ようやく31時間のフライトを終えてフランスはパリのシャルル・ドゴール国際空港に到着。シャツ一枚で歩けたデリーとは打って変わって、ここは雪景色。気温はマイナス5℃。 東京を出発時以…

総移動時間53時間。インド(第六カ国目:インド)

今回はバックパッカーの聖地、インド編 コルカタ→デリー→アーグラー→デリーと移動していきます。 一日目 昨日の夜9時に出発したバスは、コルカタへ朝9時着の予定でした。 が、 遅延に遅延を重ね着いたのは夕方5時。しょっぱなから20時間のバス移動になってし…

ファッションの街ダッカ 後編(第五カ国目:バングラデシュ)

本当は前回の記事を後編としたかったのですが、文量が増えすぎてしまったため、三つに分けてしまいました。笑 これで最後、バングラデシュ編です。 ※諸事情により、一眼レフのデータが全て飛んでしまいました。 これより以後、インド編、フランス編と画像少…

バングラデシュの服飾工場見学(第五カ国目:バングラデシュ)

今回は通常とは少し違った回になっております。 バングラデシュのファッション工場ついて書いていきます。 このブログでは言っていませんでしたが、実はこの旅の中での一つの目的は”自分の今着ている服がどのように作られているか知る”でした。 中学生の頃か…

ファッションの街ダッカ 前編(第五カ国目:バングラデシュ)

※バングラデシュの写真については、砂埃でフォーカスがやられてしまい焦点合ってないものが多数ございますがご了承ください。 一日目 いよいよ東南アジアを抜け、中央アジアにやってきました。 空港を出た瞬間から全く違う空気。 ミャンマーとどこか似ている…

発展途上ど真ん中。ヤンゴン(第四カ国目:ミャンマー)

年末に更新しようとしていた分はパソコンのWi-Fi不調によって今日まで延びてしまいました。ミャンマー編です。 一日目 ミャンマーというと皆さん何を思い浮かべますか? アウンサンスーチー、仏教、詳しい人は黄金のパゴダの存在まで知っているかも知れませ…

友人との再会 Part2 in バンコク(第四カ国目:タイ)

続き。 四日目 今日は観光の日。 目的地はタイに行った人ほぼ全員が訪れる、アユタヤ遺跡です。 遺跡内にあるワットマハタート(木の幹に入った仏像)は、皆さん一度はご覧になったことがあると思います。 アユタヤ王朝がこの一帯を統治していたのは1351年。…

友人との再会 in バンコク(第四カ国目:タイ)

今日からタイのバンコク編。年内にはリアルタイムに追いつく見通しとなっております。 通貨情報 タイ:バーツ(BTH) 1バーツ:3円 一日目 昨日引いた風邪もすっかり治り、今日はカンボジアから出てタイのバンコクへと出発します。 朝八時前に宿トゥクトゥクの…

飲んで良し。食べて良し。観光して良し。のシェムリアップ (第三ヶ国目:カンボジア)

こんにちは。 中村は現在バングラディシュにいます。気づけば現実世界とは10日もタイムラグが発生してしまいました。 これからしっかり時間差詰めていきますよー! 初日 さてさて、今回の記事はバスでプノンペンからシェムリアップに向かうところからスター…

プノンペン後編 (第三ヶ国目:カンボジア)

なーんと一週間ぶりの更新です。笑 言い訳を考えると無限に出てきますが、詰まるところ僕の怠惰です。今後はペース上げて書いていくのでこれからも読んでください。泣 前回言ったとおり、今回もカンボジアのプノンペンの後半について書いていきます。 今日は…

プノンペン前編 (第三ヶ国目:カンボジア)

今回は陸路での国境越えの話から。 ベトナムホーチミンを朝六時半に出発したバスはカンボジアのプノンペン行き。 バスターミナルには欧米人五割、中国人四割、日本人一割。 今回乗ったバスはwifiとエアコン付きです。グレードが高かったのか現地人は全然いま…

想像以上に都会だったホーチミン(第一カ国目:ベトナム)

第二カ国目。計三日間のベトナムが終わりました。 もう訪れる前のテンションと言ったらもうディズニーに行くとき並に期待に満ち溢れていました。バックパッカーやっと始まる!東南アジア楽しみ!ベトナム!! 期待に胸を躍らせながら成田空港を午後6時に出発…

ブログはじめました。(現在:二カ国目ベトナム ホーチミン)

お久しぶりですみなさん! そうでない人は、はじめまして!日本一周カブの旅から早一年。(わからない人はすみません)現在、中村は大学を休学しバックパックを背負いベトナムに来ております。タイトルを読めばお分かりの通り、これから世界旅行へと旅立ちま…